« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月27日 (木)

京都丹波栗のロールケーキ

「嫌なこ~とがあったらっ、嫌なこ~とがあったなら、甘いもの食べて元気出せっ!♪」(「一年生になったら」の節で歌うこと…(笑))

うーん…
本日、心身が「へたれている」私。力が入りません…(泣)。
(「へたれ」って方言ですかね。一応岩波国語辞典に載っているケド)

それはともかく、このモヤモヤを「甘いモノを食べて、すっきりしなきゃー!」と思い立ち、帰りのデパートで衝動買い。だって、栗がとても美味しそうだったのと、今日までの限定品(しかもラストの一個)だったので、つい…(笑)。

Tanba01 銀のぶどう 池袋東武百貨店限定(~9/26)
「京都丹波栗のロールケーキ」

モンブランとロールケーキが合体したようなモノでしょうか(笑)。すごいですよ…栗がでかい!ツヤツヤしてます。

中にも栗の刻んだのが入って、周りの栗ペーストはほんのりブランデーの香りがする濃厚なお味で、一番上の栗はほっくりと味が詰まっている…という、クリクリづくし!
ん~♪美味しい!

でも、問題は「洋菓子はやけ食いするほど、量が入らない」ってことでしょうか(笑)。
残り半分は明日食べます…(苦笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年9月26日 (水)

花ぶさのランチ(9月)

外神田の「花ぶさ」のランチが、新装オープンキャンペーンでお得になっている…という話を前に書きましたが、あれから約半年、結局好評だったのか、「千円ランチ」はそのまま定着…(笑)。

…ということで、敷居がちょっと低くなり、入りやすくなったので、月イチで通っていたのですが、最近ではカウンターの中の大将と顔なじみになり、月2~3回ぐらいの頻度になっています(笑)。(だって、美味しいんですモノ~♪)

ということで、珍しく写真を撮ったので、本日のランチ紹介。

Hanabusa09 「ハモの天ぷら(3切れ)+野菜天ぷら」
「小鉢(あん肝)」
「松茸ご飯」
「赤だし」「漬け物」「甘味(氷小豆、白玉付き)」

たしかにランチ単価1000円は高いかもしれないけど、割烹ならではの、丁寧な調理と品のよい味つけで、価値として絶対お得だと思います。
(ご飯はお代わりできますし…(爆) ←そこかいっ!(笑)

一度、夜の部にも行ってみたいのですが、まだちょっと敷居が高い気がします。
(カウンターなら大丈夫だろうか…どきどき)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年9月25日 (火)

二重盛りの鰻「都屋」(群馬)

中途半端な距離(100km程度)の出張って、現地の美味しいモノがなかなか食べられないんですよね。

「んじゃお疲れ様~」と、日帰り出張ができてしまうし、かといって夕飯食べてから帰ると、家に着くのが午前様になってしまうような中途半端さ。

ということで、地元の方々から「一度は食べてみたらいいよ~」と言われて、約4年。
やっと連泊泊まり込みでの出張がキレイに入ったので、行って参りました。
群馬県邑楽郡大泉町の鰻屋、「都屋」です。

何がそんなにお勧めなんでしょう…と思ったら、特筆は「盛り」らしい。

「並」は1匹分
「上」は2匹分(二重盛り)
「特上」は3匹分(二重盛りに白焼きが1匹分追加)

Miyako03_2地元の方曰く、「絶対最初は『上』を頼むべし!」とおっしゃるので、トライしてみました。

で、でかい~(泣)
(この写真の鰻の下に、ほぼ同じ大きさの鰻が埋もれてます)

しかも、美味しいけど、妙に味付けが濃いんです…(あまじょっぱい…泣)

そいや、昔群馬県出身の友人曰く、「群馬県は塩分と糖分が両方とも濃い味付けを好むんだよ~」と言っていたような。だ、だからか…っ!

しかし、大きくて、多くて、味が濃い…のを完食するのはキツイですよ(泣)

お店の方曰く、「そういう場合は、『並』に白焼きを単品で付けるのがいいですよ」と。
なるほど、白焼きならあっさり味付けだものねっ!

ということで、白焼きを頼んでみたが、これまた1本どーーーーんとデカイ!
(ひえ~(泣)!この店の料理の盛りが多いのは、お重だけじゃないらしい…(笑))

私にはヘビーでしたが、開店時間からお客様がひっきりなしに入ってくる、地元大人気のお店でした。

胃に自信がある方、ぜひお勧めです(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うさぎまんぢう現る

真夏日が続くので、あまり「秋」だなーと実感することはないのですが、実はあと1週間で9月も終わりです(悲鳴)。
…ということで、仲秋の名月といえば「うさぎ」

ひつじグッズに負けず劣らず、うさぎグッズが取りそろう我が家では、この季節の「うさぎモノ」もかなり、要チェックなのです(笑)。
ということで、ちょっと視点を変えて、「うさぎ饅頭」探してみました。

うさぎ饅頭系は、大きくわけると薯蕷(じょうよ)饅頭系と、酒饅頭系でしょうかね。

薯蕷系だと、通年商品ですが、うさぎやのうさぎ饅頭がまず浮かびますね。

花園饅頭(新宿)も薯蕷系が得意ですが、季節限定の「うさぎ饅頭」はどうなんでしょう…。あんまり熱意が出なかったので、これはスルー。

Okano_usagi あとは先週、上野駅前の岡埜栄泉総本舗までいって、「うさぎじょうよ」を買ってみました。
(すごい皮が厚いので山芋の香りがすごいです(笑)。嫌いじゃないけど、山芋の香りが邪魔して、アンコの味がくすむ気もします。特筆すべきは、しっぽ付きですよ!)

ん…実は、自分が薯蕷系はあまり燃えない…ということがわかってしまった(笑)。
山芋の香りがあまり得意じゃないんでしょうかね。
(山芋の香りで、アンコが純粋に楽しめないのもある)

ということで、今年の一番のヒットは、これでしょう。
お気に入りの福田屋でゲット

Fukuda_usagi01 「野根うさぎ」(1パック6羽入り)
(うさぎは一羽二羽…と数えますよ~(笑))

しかも、酒饅頭系です♪

店頭に行ったら、薯蕷系のうさぎ饅頭もありましたが、野根まんぢう揚げ野根まんぢう…とヒットが続いているので、やっぱり野根うさぎでしょう!

Noneusagi02期待を裏切らず美味しかったです!
(一番小さくてかわいいし)

調子に乗って、こんな遊びもしてみたりして…(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年9月 9日 (日)

ひつじモノ24号

ひつじのイメージって、おとなしくて、ちょっと鈍重で、いつも草を食べているか、寝ているか…と思いがちなのですが、実は跳ぶんです(笑)。

そんな証拠写真を掲載したのは、全日空の機内誌「翼の王国 6月号」。
写真家「平林美紀」さんの「空飛ぶヒツジ~in sheep Island」という写真集から抜粋した記事でした

ちょうどその月に全日空を利用した知人から、「絶対にこの記事はあなたに渡さなきゃいけないと思って!!!」と、翼の王国を貢いでもらいました(笑)。
(うーん…ひつじフリークだと言っておくと、良いこと在りますねー(笑))

しかし、びっくり…本当に跳んでるよ!?

しかも、跳んでいるヒツジの足が、太くてモコモコでラブリ~♪
(かなり萌えポイント高いです!)

Sorahitujijpg←写真集表紙(ポストカード)

ということで、衝動買いしました(笑)。
「ひつじ24号」 平林美紀さんの写真集とポストカード

ひつじはなぜ跳ぶんでしょうか…という問いに、「さぁ…跳びたいからじゃない?」と現地の方は答えたそうな。

…そうか、跳びたいだけか…(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二條若狭屋の「やき栗」

まだ暑い日もありますが、少しずつ暑さが和らいできているような気もします。
これは、多分なのでしょうねぇ…。

ということで、秋っぽい御菓子のご紹介。

Yakiguri01 二條若狭屋の「やき栗」

和風マロングラッセ…とでもいうのでしょうかね。
素朴な栗(1個)の甘露煮の周りを栗あんで包んで焼いたものらしいのですが、甘露煮といっても栗の甘さを引き出して、ストレートに素材の味を楽しめます。

和菓子ってすごいですよね。
これだけ素材の味を残しながら、新しい御菓子としてちゃんと味を主張してるし。

個人的には、洋風のマロングラッセより好き~♪

日本橋三越本店の、菓遊庵で購入しました。
(HPには入荷予定に入っていませんが、なぜかありました…(笑))

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 2日 (日)

三越本店地下「いづもや」(ウナギ)

日本橋三越本店の地下食品街の改装が終わって、結構雰囲気が変わりました。

改装後に新しく入る店があれば、いなくなる店もあるんですよね。
我が家御用達のうなぎの「いづもや」は、まさか無くなっていないよね…とちょっと心配になり、先週、イートインコーナー目指して行ってきました。

…が、場所が大幅に移動しており、迷う迷う~(苦笑)。
案内所のお姉さんに地図を貰って(笑)、やっとたどり着きました。

前はイートインのお店が一杯あったのなぁ…と思っていたら、改装後は2店だけになっていました。もう一つは、あの寿司岩のやっている「紅はし」です。
(イートインなのに、一人前が5000円以上…というメニューが堂々と見えました(悲鳴))

いづもやは、前は7席ぐらいしかなかったのですが、今度は広くなったので、倍ぐらいは入りそうなお店になりました。相変わらず並んでいましたが、無事にうな重にご対面。

Izumoya メニューは、丼(花)お重(竹)お重(菊)お重(鶴)と続きますが、単に量の違いらしいので、今回は一番少ない「花」を食べました。

ん~やっぱりお魚の味がきちんとして美味しいです♪

色々と食べ比べて思ったこと。
いづもやのウナギは、まれに見るさっぱり蒲焼きなのかも。
(物足りない…って人もいると思います)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不可視のイチゴ(泣)

スイーツで定評のある「ホテル ニューオータニ」。
特に東京のパティスリー「SATSUKI」が有名ですが、大阪の「The Sweet Shoppe」もなかなか頑張っています。

Pc01

Pc02それはさておき、
今回は「The Sweet Shoppe」の
イチゴパウンドケーキをゲット!

まぁ、イチゴにしてはやや季節が違う気もしませんが、大好物のイチゴなもんで、結構小躍りしてたりします。で、すっごく楽しみに開けてみました。

…中のパッキング包装を開封した途端、苺の香りがぷぅ~んとっ!(嬉)
(否が応でも高まる期待♪)

まずはイチゴの入り具合を見ようと、すっぱり半分に…
Pc03
????……断面はとてもキレイです。
   イチゴの影も形もありません…(爆)
 

こんなに苺の香りがするのに、なぜだー!?(笑)

「た、たまたま苺のない断面だったのかもね」と、気を取り直して更にスライス。

Pc04
……居ませんねぇ、イチゴ(爆)

6切れに切ってみましたが、どの断面にもいません。

でも、食べるとほのかな苺の香りと味がして美味しいんですよ。
謎だー!(笑)

恐るべし、インビジブル(不可視)なイチゴ!(笑)

余談:
ホテルニューオータニ大阪は、楽天トラベルだと「ビジネス応援パック」で、1万円以下で泊まれることがあります。部屋も風呂も広くて、とても癒やされるんで好きなんですが、難点は駅から少し遠いのと、朝食が高いってことですかね。(あとネットが有料だ(爆))

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »