« ツマガリのお取り寄せ「生キャラメル木の実のタルト」 | トップページ | ラブリーで美味しそう「焼尻島のひつじたち」(北海道) »

2009年10月 6日 (火)

万年筆用限定インク(セーラー)

最近の仕事は、ほとんどパソコンで行うため、「書く」よりは(キーボードを)打つ」方が多いですねぇ。
…とはいえ、紙に書いたほうが、断然良い…ということもあります。

たとえば、考えを構想する時は、紙に書き出していった方が、効率よく考えが定着できます。なお、“罫線”が好きではないので、“方眼紙”を愛用しています♪。

そして、人の話を記録する時は、PCに打ち込むよりは、「紙に書いた」ほうが、断然その後の記憶力がいいですねぇ。
文字と一緒に、「書いた」という体験記憶がダブルで入るからでしょうか…(笑)

あとは、お礼状や個人的な手紙は、断然手書きですね。推敲しながら書くので、何度も書き損じがでるのですが、やはり手書きの「味」には代え難いです。

ということで、趣味と実益を兼ねて、「書く」ときは万年筆をメインにしています。
取り扱いにクセはありますが、私は速筆なので、しゅるしゅるインクがついてくる便利さを知ってしまうと、なまじっかなボールペンには戻れない…(笑)。

また、どうせ書くなら、「楽しく」書いた方がいいと思うので、インクの色も普通の色ではなく、自分の好きな「変わった色」を使っています。

最近は、セーラー万年筆「文具店限定の特別色インク」がお気に入りです。
…とはいえ、私はビジネスでも使うので、落ち着いた色調だけど、よーくみたら、ちょっと色が違うのね…というあたりが、ツボか…(笑)。

セーラー万年筆には、「自分だけのオリジナルインク」を作り出してくれる、有名なインク・ブレンダーの石丸さんがいらっしゃいます。作ったインクは、自分で命名することができ、配合も記録しておいてくれるので、追加オーダーも可能です。

文具店限定インクとは、おそらく各文具店が、自分たちのこだわりの「色」をセーラー万年筆にオーダーし、それをオリジナルインクとして販売しているものですね。色具合も面白いですが、色名もこだわりが感じられて、マニアックで面白いです。

Sailor_ink01この前、ふと丸善日本橋店に行ったら、限定色インクを偶然に見つけました。これまたマニアックな色があったので、つい衝動買い。

 

「鳩羽鼠」(丸善日本橋店限定) ※写真上段左
 
ブルーブラックだか、グレーだかわからない中途半端さが楽しい♪
「煉瓦」(丸善日本橋店限定) ※写真上段中央
こちらは、くっきりとした茶色なので、オレンジ色の軸色の万年筆に入れようと思っています。
 

あとは、友人が買ってきてくれた、
「榛名グリーン」(ジョイフル2新田店[群馬]限定)※写真上段右

面白いことに、ジョイフル2新田店のオリジナルインク(全6色)は、全部群馬県にある「山」の名前が付いています。(愛国精神…?)
谷川岳ブルー、浅間セピア、妙義アンバー、武尊オリーブ…、次に欲しいのは“赤城バイオレット”。これまた、赤サビなんだか、紫なんだかわからない中間色…(笑)。

あとは、札幌の大丸藤井セントラル限定の「黒赤鳶」と「黒松葉」…も、微妙な黒らしく、密かに狙っています。

実は、セーラーのHPでも、どの店で何の色を作った…というアナウンスはしていないので、地道に大きめの文具店を周りながら見つけて、あるかないか…を確認するしかないのが、アナログっぽくていいかもしれません(笑)。

手持ちの限定インクで一つだけ毛色が違うとすれば、
「MARE」(マイオーダーインク) ※写真下段中央

当時、病気療養中だった友人のためにブレンドしてもらい、万年筆と一緒に贈ったのですが、とてもキレイだったので、自分にもひとつ購入。

MAREとはイタリア語で「海」の意。
鮮やかで、深みがあって、色々な青が混ざった「海の色」です。
早く元気になって欲しくて、鮮やかでキレイな色を作ってもらいました。

Sailor_ink02
もし、興味があれば、こんな色具合です。
デジタルカメラなので、原色どおりには発色されていないのが、残念。
ただしインクだけ増えても、万年筆が増えない限りは、インクも「待機中」になってしまうんですけどね…(爆)。

|

« ツマガリのお取り寄せ「生キャラメル木の実のタルト」 | トップページ | ラブリーで美味しそう「焼尻島のひつじたち」(北海道) »

コメント

台風の被害は大丈夫でしたか?

インクの色をオーダー出来るの知りませんでした。と言うより色の多いに驚きました。
会社勤めした事が無いので、文具店に あまり行く機会がなくて、学生時代にグリーン、赤、パイロットインクの青、セーラーの青しか知らない(涙)私はセーラーの青のインクの方が好きで使ってました。
私も礼状などは万年筆で手書きです~。なんてたってオッチョコチョイですから 手書きの方が何度も書き直せるし安心なんです。まるで小説家かと思うような書き直しの山になりますけど(笑)
くろひつじさんに、食べ物だけでなく、いろいろ教えてもらってますよ。
銀座の文具店に行ってみまーす♪

そうそう!畜産大の牛乳と三方六メープル味、頑張ってゲットしました。美味しく頂きました(*^_^*)

投稿: コロコロ | 2009年10月 8日 (木) 19時14分

コロコロさん、有り難うございます。夜中に雨風がすごい音だったので、思わず「洗濯機の中で自分が洗われている夢」を見てしまいました(笑)。日中も強風のあまり外出できず、自宅で勤務していました。
さて、畜産大の牛乳とメープル味三方六をゲットされたんですね!おめでとうございます!幸せを共有しているかと思うと、私もHAPPYです。

コロコロさんもお手紙万年筆派なんですね。うれしい~♪
万年筆のインクは最近ぐっと種類が増えているので、いろんな楽しみ方が出来そうです。(友人は季節のテーマによってインクを変えるので、この前は「葡萄色」で手紙が届きました)

投稿: くろひつじ | 2009年10月 9日 (金) 18時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/186611/31667055

この記事へのトラックバック一覧です: 万年筆用限定インク(セーラー):

« ツマガリのお取り寄せ「生キャラメル木の実のタルト」 | トップページ | ラブリーで美味しそう「焼尻島のひつじたち」(北海道) »