« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月28日 (水)

お好み焼き「きじ」梅田スカイビル店(大阪)

以前、お好み焼き「きじ」の丸の内店(東京)の紹介をしましたが、その際、旦那曰わく「おやじ(木地)さんがいる梅田スカイビル店の味の方が、ずっと美味しいよ~」と言っていたのが忘れられず、今回、出張の合間をぬって行って参りました(笑)。
(梅田スカイビル自体が初めての私。NAVITIMEに案内してもらいました(^_^;))

本店丸の内店同様、こちらも行列必須なのですが、ちょっと時間をずらしたせいか、ほどなくカウンターにご案内。
しかも、おやじ(木地)さんの目の前ですよっ!特等席!!(≧∇≦)

この店のお好み焼き自体ももちろん美味しいのですが、お店行って何が一番すごかったか…というと、このおやじさんの細かい目配りと、お客様に対するきめ細かい心遣いの実践がすばらしいっ!(どれも当たり前のことなのかもしれませんが、この当たり前をすべてきちんと行うのは、難しいです)

(1)まず入店時には、お客様の方を向いて視線を合わせて、「いらっしゃい!」と元気よくあいさつしてくれます。
 ※途中、海外旅行客の方が入店した際には、「Where are you from?」と尋ねて、その国の言葉でのあいさつを添えてました。しかも、そのお客様がカウンターの様子を撮影しようとしたときには、スタッフに声をかけて、全員でポーズをとって、フレームに収まっていました。

(2)店内で楽しく過ごせるよう、いろいろと声をかけてくれます。また、帰り際には、かならずどんなお客様にも声をかけて、「また来てくださいね」とあいさつを締めくくります。
 ※単にいらっしゃいと、ありがとう…ではなく、その相手に合わせた会話内容なのです。これなら、またくるわっ!って思ってしまうんですねぇ(笑)。

(3)行列必須なので、入店してきた方が必ずといっていいほど、「すぐに座れますか?」と聞くのですが、おやじさんは「ごめん、時間はかかるよ」と答えています
 ※あとで、おやじさんが「そこで、『すぐ空くよ』と答えたら、今楽しんでいるお客様を急かせることになってしまうだろ?余計な気を遣わせたくないから『ごめん』って答えるんだ」…と教えてくれました。

お好み焼きを楽しむだけではなく、その店に「いること」自体が楽しくなる、あるいは「行ってよかった♪」…って思えるようなお店でした。
うむむ…この雰囲気は、たしかに丸の内店にはなかったですねぇ。

…ということで、カウンターで「おひとりさま」状態の私に対しても、おやじさんは分け隔て無く声をかけてくれます。

「村上春樹の1Q84は読んだかい?ボクも今、最新刊読んでいるんだよ」

…想像外の話題に、思わずびっくりですよ。
お好み焼きやで村上春樹を語ることになるとは、ちょっと予想外(笑)。

私がスーツで行ったからでしょうね…(^_^;)
おそらくですが、おやじさんはその人の服装や雰囲気などから、いちばん適切な話題を選んでいるらしいのです。すごい観察力ですねぇ。
(他のお客様との会話では村上春樹はでてこないですし、隣の女性2人客に対しては、彼女らが持っていた紙袋で、洋服のブランド名の話をしてました。)

また、この店が初めて…と伝えると、「お好み焼きの半分をソース味で、半分をしょうゆ味にしてあげるね。そうするとおいしく食べられるよー」と、サービス精神てんこ盛り(笑)。
(ソースだけより、2色の方が美味しいとのこと。でもしょうゆオンリーは美味しくないらしい(笑))
Kiji01_2
←これが、豚玉の2色ソース(笑)
 右がソースで、左がしょうゆです。
 個人的には、やっぱりソースの方が美味しいな(笑)。
 でも、比較して、はじめてわかること…ってありますよね

Kiji02
←やきそば(ソース味)。

 
本当は「すじ焼き」も食べたかったのですが、独りではちょっとムリですね(笑)。
(この間にも、話題は「若者の漢字離れ」や「新社会人の傾向」と、いろいろな方向に飛んでいます)

お好み焼きを堪能し、おやじさんの会話を堪能し、お店の雰囲気を堪能できたので、、お腹いっぱい、幸せいっぱいで、ほくほくで帰ってきました。

よし!今度訪れる際には、すじ焼きから食べることにします!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月18日 (日)

清里ミルクプラントの「牛乳」(山梨県)

ドライブや旅行で、その地域の「牛乳」を見つけると、やたら買っては飲んでいる私ですが(笑)、リピートしたいな!と思うほど感動するものは、それほど多くはありません(笑)。
(いろいろと飲み過ぎて、よほど美味しいとかでないと、名前が印象に残らない…とも言います(笑))

で、これは数少ない「見つけたら、次も絶対買うぞー!」という一品。

Milkplant01 「清里ミルクプラント」の牛乳
(写真左側)※右側は違う牛乳です

昔、なんかの用事で清里に行ったときに、ふらっと立ち寄ったのが「清里ミルクプラント」。
地元の酪農家の方々が「良い牛乳を作ろう」とよりあって作ったプラントということで、その当時はできたばかりだったような記憶がありますが、最近では、地産地消優良活動表彰を受けたとのこと。頑張ってますねー!

チーズやらヨーグルトやら、いろいろな商品があるのですが、私は「牛乳」がオススメ。63℃30分という低温殺菌で、牛乳の風味が豊かです。

牛乳のおいしさを言葉で表現するのは難しいのですが、ここの牛乳は「甘さ、コク、すっきりさ」などが全部共存して、かつバランスが絶妙…っていう感じでしょうか。
飲んだ後に、「美味しいなぁ…♪」と、なんか幸せになります。

とはいえ、ここのオンラインショップでは、他の商品は買えても、「牛乳」だけは買えない…(泣)。(現地調達オンリーか!?)

今回は中央自動車道の八ヶ岳PA(下り線)で偶然見つけて、喜んで買ってきました♪。

あとは、八ヶ岳リゾートアウトレット…の中にも出店しているので、こちらの方が利用しやすいかもしれません。

しかし、我が家の牛乳エンゲル係数…絶対高いな…coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月17日 (土)

三日月の天然酵母クロワッサン

美味しそうなパンやさんに行くと、「うーん…ここのならクロワッサンが美味しいかも」と期待して買うのですが、なぜか「アタらない」(爆)。先週もVIRONのクロワッサンを買ったのですが、「美味しい」けど「自分のイメージするクロワッサンと違う…」と寂しい気持ちに…(苦笑)。

実は、福岡県に「クロワッサンの専門店」があるとのこと。

パン屋の人がクロワッサンが好きで、そればかり味を追求して作っていたら、クロワッサンしかつくる時間しかなくなり、クロワッサンの専門店になった…と書いてあります(笑)。
「好き」を頑なに追求するってのが、潔くっていいですよね(*^-^)

Mikazuki01

「三日月」の天然酵母クロワッサン
上から、「よもぎ」「きなこ」「ココア」

※買ってきた旦那曰わく、「他に無さそうな種類を厳選してきました」とのこと。どうりで、プレーンがない…(笑)。

 

Mikazuki02

実は、クロワッサンの中味に、あんこやきなこペーストなどが入っているのですが、これが意外にいいアクセント。
(中味って、量が多すぎるとクドいけど、これはちょうどよい量)

肝心のクロワッサン(生地)は、外側がパリっと、内側がモチっという感じで、食感も楽しいですし、中のパン生地の味が結構味わい深くて、食べ応えがあります。
個人的に、バターいっぱいで「パリパリしすぎ」だと、食べた感じがしないんですよね(バター食べているみたいで…)。かといって、湿ってしまうとクロワッサンっぽくないし…。

店主のコダワリを、がっつり受け止めて楽しめる、一品です。

なお、関東地方の人に朗報なのは、東急百貨店(吉祥寺)(1F)にお店が入ったのと、4月は催事で東京地区のデパートに出店しているようです。

松坂屋 上野店
平成22年4月14日(水)~4月20日(火)
髙島屋 東京店(日本橋店)
平成22年4月21日(水)~4月26日(月)
小田急百貨店 新宿店
平成22年4月28日(水)~5月5日(水)
京阪百貨店 守口店
平成22年4月29日(木)~5月5日(水)
※守口店(大阪)にも来るようです。大阪方面の方、よければトライしてみてください、

私も、プレーン…買いに行こうかなぁ(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サバエ・シティホテルのお取り寄せスイーツ

少し前の話題ですが、池袋東武で「楽天市場うまいもの大会」なるものをやっていました。(3/25-30)
大人気のネットグルメが、その場で吟味しながら買える…という、かなりすばらしい企画。(普通は、ネット画面や口コミだけで判断しないといけないんですものね…(笑))

で、その日別件で池袋東武にいった旦那が、何の気なしにふら~っと入場したらしいのですが「(欲しいモノが)ありすぎて怖いよー」と、両手いっぱいの紙袋を持って帰ってきました(笑)。(翌日、私が同じセリフを叫びながら、同様の状態で帰ってきました…(爆))

で、自分たち好みのチョイスの中から、我が家で「ナンバーワン認定」されたのが、このスイーツ。

Sabae_pudding サバエ・シティーホテルのスイーツ
12時の場所から時計回りに
「恵みの庭のパンプキン」「極とろ杏仁プリン」「とみつ金時のしあわせプリン」「マンゴーの王様プリン」「桜のパンナコッタ」(季節により詰め合わせ内容は変化するようですが…)

いろいろな味のプリン類ですが、どれもその素材の良さがふんだんに感じられ、食べるたびに感動があります!

マンゴーとパンナコッタと杏仁プリンは、
口の中でふわっと溶けるようなトロトロ…

一方、パンプキンと金時(さつまいも)は、
食べ応え満点のねっとりむっちり…

これは、自信持って「取り寄せて後悔なし!」とオススメできます♪

しかし、「サバエ」と聞いて、福井県鯖江市がすぐピンと来るのだろうか…とふと心配に(笑)。ピンポイントな用事がない限りは、なかなか行く機会はなさそうなトコロですが、ネットのおかげでこういった美味しいものが取り寄せられるのは、本当に便利ですね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 5日 (月)

「君と羊と馬グミ」発売(ファミリーマート)

3/23から、ファミリーマートで、こんなお菓子が売られています。

Gunmagumi 「君グミ」
全国のファミリーマート約7200店舗(※)にて数量限定で発売。
(※)北海道、沖縄県、宮崎県、鹿児島県を除く

遠目には「君羊馬」って読めるわけですね…(爆)。

群馬を全国にPRしようと、太田市立商業高等学校の女生徒さんが起案したもの。群馬名産のこんにゃく粉が使われている…ようです。

味は、ブルーベリー味。食べやすいですね。
北関東同士、栃木のレモン牛乳に負けず、有名になれるといいのですが…(笑)。

パッケージの羊ちゃんと馬が、なんとなくかわいい♪。

(余談)
このグミを群馬オフィスの人たちに見せたら、みんなに「それ知らない」と言われて、ショック…。他県の私が必死にアピールしてあげているのに…(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インド料理「ムンバイ」(九段下)

桜見物に行って、「インド料理(カレー)」を食べる

フレーズとしてはすごい突飛(^-^;)…ですが、実は千鳥ヶ淵がある「九段下」には、インド大使館があります。かなりいい位置に立っており、桜見物の特等席(笑)

で、そのすぐ近くにある「インド料理」だったら、きっと大使御用達だから美味しいはず!…という理屈で、1行目のフレーズに戻るわけなのです(笑)。

Munbai01インド料理「ムンバイ」

「日本で一番インドに近いインドレストラン」がうたい文句。
本格的なインド料理が楽しめます。

桜シーズン限定ホリデーランチ「ムンバイコース」
カレー2種、ナン、炊き込みご飯、サラダ、BBQ(タンドリーチキン&シークカバブ)、パパル
インド料理って、マトン(羊)料理があるから好きなんですよね(笑)。
…ということで、迷わず「マトンカレー」と「バターチキン」を選択。

日本人でも食べられるように、スパイスや辛さは控えめかもしれませんね。
バターチキンはコクがあってマイルド、マトンは個性的で美味しかったです♪。
旦那の頼んだ、エビカレーもエビエビな風味が斬新(カレーが白っぽいのです)。

でも、やられたーっておいしさは、BBQのタンドリーチキンでした。

普通のタンドリーチキンっていうと、固くって、ちょっと干上がっている感じが強いのですが、ここのは、ムチムチっと弾力があって、肉汁もたっぷり。

悩んだけど、欲張って、ムンバイコースにしてよかった♪(大笑い)
(その下の「カレーセット」にはBBQがつかないのです)

Munbai02←あとは、この季節限定の、「さくらラッシー」
(奥はマンゴーラッシー)
ほんのり、チェリー風味…って感じです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月 4日 (日)

桜満開!千鳥ヶ淵散策

今年は、二重の幸運に恵まれて、都内の桜見物ができました。
 →①週末と桜の満開が重なった!(しかも気候もよかったですし)
 →②私の毎年恒例の4月出張が、めずらしく今年はなかった!

…ということで、気合いを入れていったのは、東京の桜の名所ナンバーワン
千鳥ヶ淵!

Chidorigafuchi01桜の開花情報の中継で、必ずテレビで映る千鳥ヶ淵
城の土手から桜が滝のように内濠の水に流れ込むような美しさもあいまって、東京の桜の名所としても知名度ナンバーワン。

…ということは、端的に言うと「混む」ってことなんですね(笑)。
前日の夜、情報を得ようと千代田区のさくらまつりHPに行ったら、混んで全然繋がりやしません…(泣)

しかも千鳥ヶ淵っていったら、やっぱり「ボート」に乗らなきゃ…という話になり、早起きして行ってきました(笑)。

桜はちょうど満開で、ホントにこぼれんばかりに咲いていて、眼福眼福~♪
ここは皇居の内濠なので、宴会や屋台等が全面禁止。なので純粋に花を見ることを楽しめる…っていうのも良いですよね!

ボート乗り場は開場前から行列ができていて、なんと90分待ちでした。
でも、その90分の間で日差しが回復して、ちょうど桜に陽が当たるようになったので、それはそれでよかったかも…。 (やっぱり桜はお日様が当たってこそ、キレイですよね)

Chidorigafuchi02両方の土手を桜が埋め尽くす中を、ボートでのんびり進むなんて、優雅です♪。
←写真のちょうど真ん中の塔は、東京タワーです。

1時間ほどボートで散策し、千鳥ヶ淵の桜を満喫!

Yasukuni

その後、近くの靖国神社へ!
ニュースでよく見るが、実際には行ったことがない…と旦那がいうので

ここでは、屋台や露店が数多くでていて、「花見(宴)」って感じの人たちがいっぱい…(笑)。
他の花見会場と違うのは、桜の木に「○○部隊○○一同」という札がかかっており、なにやら曰わくがいっぱいの雰囲気なことでしょうか…(笑)。
20年前ぐらいに靖国神社で友人らと花見をしたのですが、すでに記憶がかなり薄れ、前回はどこで宴会したのか覚えてません(笑)。
ま、桜はキレイなのですが、あまり落ち着いてみることができなかったのが残念…ですね。

でも、桜が満開だと、気分も明るくなりますよね♪。
気温もほどよかったため、散策を兼ねて靖国通り沿いに歩いて、最後は「秋葉原」まで歩きました。ブラタモリではありませんが、実際に歩きながら見てみると、いろいろと発見があって楽しいです♪。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »