« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月23日 (木)

日本一美味しいお米(?)「龍の瞳」

9月なのに30度超…とぼやいていたら、今日は一挙に10度以上も下がりました。少しは秋っぽくなっていくのでしょうか。

…ということで、「天高く馬肥ゆる秋」。秋の豊穣がうれしい♪

我が家でも、新米を買いました。

Ryunome01 福井県産「龍の瞳」

いままで食べたことがなかった新品種です。普通のコシヒカリの1.5倍の粒の大きさの、大変美味しいお米とのこと(全国米・食味鑑定コンクールで4年連続金賞受賞、あなたが選ぶ日本一美味しい米コンクール2年連続優勝)。
去年、初めて東武百貨店のお米売り場で見かけてからちょっと気になっていたので、食べて見たかったんですよー♪
合資会社「龍の瞳」HPより抜粋)
「龍の瞳」は2000年9月に岐阜県下呂市でコシヒカリの中から偶然に発見された稲の品種です。龍の瞳は商品名で、品種名は、「いのちの壱」です。
品種の特徴は、大粒(コシヒカリの約1.5倍)で、粘り、香り、弾力があり、ご飯が甘いことです。(中略)
お米の特徴として、
(1)早炊きが可能
(2)精米して何日置いてもあまり劣化しない
(3)レンジで暖めなおしても味が落ちない

Ryunome03「龍の瞳」は岐阜、飛騨地方の生産がメインらしいのですが、福井県の「匠の米職人」が、今年は完全無農薬栽培「龍の瞳」を作っているとのことで、我が家はこちらをポチ…っと(笑)。
この方が作る、ミルキークイーンも美味しいんです♪。

さて、炊いてみました。

Ryunome02_2たしかに粒が大きい…。
炊きあがった香りもとてもよくて、しかも、なにやらキラキラしてます(笑)。
(新米ということもあり、水加減がすこし多かったようです(^_^;。他のお米より水加減少なめで炊いてね…って書いてあった!(爆))

食感は、モチモチっとしていて、味は甘め
おかずなしで、ばくばくといけちゃいそうです(^_^;。

韓国のりやら、ごま塩やら、いろいろと組み合わせながらの味見していたのですが、あっという間にご飯一杯が空に…(泣)。
うーん…まだ梅干しと一緒に食べてなかったんだけどなー(笑)。

今度は、どんなおかずで味見してみようか、楽しみです。

色々と調べていたら、「龍の瞳」がANAの機内誌「9-10月号」でも紹介され、購入できるようです。
興味ある方は、こちらへ→http://www.astyle.jp/category/gourmet/sp/gohan2010.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月14日 (火)

ドール(Dole)の「真珠もろこし」

「ピンポーン!○○さーん、ドールから宅急便ですよー」

ドール(Dole)というと、あの果物とかのドール??
……で、いったい何が届いたの???

Parlcorn 中からは、「白いとうもろこし」
正確には、「真珠もろこし」という名称のとうもろこしわぉー!
(密かに旦那が注文をしてくれたようです)←ありがとー♪

ピュアホワイトという種類なのですが、ドールの特別栽培とのこと。
今まで食べたピュアホワイトより粒が大きい!しかも、加熱すると白いツブがツヤツヤに光沢がでてくるのです。あたかも名前のとおり「真珠」っぽい!すごーいっ!

甘さが強い品種というと、粒の皮が柔らかく、すぐにつぶれてしまう印象があるのですが、これは粒がしっかりしていて、ゆであがった後に手でパチンパチンと粒を外しながら食べることが可能。それでいて甘い!

これは去年購入した「甘えんぼう」という品種より、満足度高いかもしれません。
(甘さは甘えんぼうの方が強いのですが、トウモロコシとして楽しむ…という意味ではこちらに軍配)

あとは、調理方法として、「皮を剥いたトウモロコシを、濡れたペーパータオルで巻いて、5分加熱(500w)」というお手軽さが魅力的。

最初、本当にこれで大丈夫なんだろうかと思わず疑い(笑)、電子レンジ加熱と、従来の無水鍋で蒸す方法を比べてみました。

結果→正直僅差。
    塩を軽く入れた無水鍋の方が若干塩味を感じるのと、加熱時間の
    所為か少し粒が柔らかくなったぐらい。電子レンジ加熱で十分OKです。

お手軽で、美味しくて…となると、人気がでるのもごもっとも。
取り扱っているYAHOOショッピングのHPを見に行ったら、完売のようです。

なお、今回初めて知ったのですが、「とうもろこしカッター」という商品があります。トウモロコシの粒が簡単に外せるというアイデア商品。使ってみたら、すごく簡単で便利♪
去年あんなに苦労して包丁で粒を外していたのに、今年はあっという間に終わってしまって、物足りないぐらいでした(笑)。
トウモロコシをたくさん食べるご家庭に、ぜひ一本!(笑)

とうもろこしの実を楽々カット!【9/12:エントリーで全商品ポイント2倍】 とうもろこしカッター 【バーゲン市場】【smtb-k】【ky】 とうもろこしの実を楽々カット!【9/12:エントリーで全商品ポイント2倍】 とうもろこしカッター 【バーゲン市場】【smtb-k】【ky】

販売元:キッチンダイレクト 楽天市場店
楽天市場で詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (0)

松月堂の「栗きんとん」

いつのまにやら9月になっていました…(;;;´Д`)ゝ。
9月になっても酷暑が続いておりましたが、ここ数日は朝夕が涼しく感じられるようになりました。

…ということで9月になったら、松月堂栗きんとんが発売になります!。

Syougetudou
何も足さず、何も引かず…といいたくなるような、栗本来のおいしさを活かした「栗きんとん」。
(実際には足すのは砂糖のみ、引くのは水分のみですが(笑))

中津川(岐阜)の本店には行けませんが、全国のデパートでも一斉に売り出しますので、時期を逃さずにゲット!。
購入できるデパートは松月堂のブログにて一覧を参照

なお、中津川は「栗きんとん」発祥の地だそうで、栗きんとんを作っているお店がたくさんあり、「中津川2010 栗きんとんめぐりマップ」なるものもあります(9月9日は栗きんとんの日だそうです)。
でも、HPの写真を見る限り、外見は結構似てますし、味はどう違うのだろう…と、疑問がわきます。材料は栗と砂糖だけなので、違いを出すのは難しいでしょうねぇ(笑)。

やっぱり、栗の味はナッツイーターに聞かないとね(笑)。

…ということで、我が家の旦那曰く、
原料となる栗が新鮮で、風味を殺さずにかなり繊細に仕上げていて、身もだえするほどに「美味しい」とのこと。
前回三越で「恵那寿や」を買った時は無反応だったのに…(爆)。今回は3つ一気食い(笑)。

やっぱり、店によって違いがあるようです…(笑)。
…というより、栗の産地によっても味が変わりそうですが…。

旦那:「そう、丹波栗なんかだと、もう少し砂糖を多めに入れた方がいいんだよなー(ぼそっ)」

…って、なんでそんな違いがわかるんじゃーっ!(恐ろしか~!ナッツイーター!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »