« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月25日 (水)

愛媛のパウンドケーキ「まどんなのよろこび」が美味しい!(愛媛・今治)

静岡県の東部に拠点をおく、「フードストアあおき」というお店があります。

ここのスーパーのキャッチフレーズは、「食文化のパラダイス」!
それほど大きなお店ではないのですが、全国各地(もちろん静岡の名産も含め)から、あらゆる美味しいもの、珍しいものが集まっていて、店内狭しと並べられています。

高級食材スーパーの成城石井などと似ている気がしますが、海外物ではなく、あくまで日本各地のものに拘って並んでいるあたりが、好感度大!

いうなれば、
「日本各地にて、キラリと光る地場産の美味しいものを、あなたの食卓にもお届けいたします」といった姿勢が感じられます。キャッチコピーは私ですが…(笑)。

単価だって、決して安くはないと思うのですが、大手スーパーには出せない個性が、地元に受け入れられて居るんでしょうね!
ここのスーパーの近くを通るたび、私も必ず寄ってしまいます(笑)。
(食べ物のテーマパークに来たみたいに、毎回はしゃいでおります…(^_^;)

Madonnna00a←店内でみつけた、アオキの担当者の、熱のこもったPOP!

希少性の高い、「紅まどんな」というオレンジを使った、
パウンドケーキのようですね。

ところで、紅まどんなってどんな果物?
 →2005年に愛媛県で「南香」と「天草」を交配させてできた新品種。
  ジューシーな甘みと薄い果皮が 特徴です。12月上旬から収穫が
  始まりますが、まだ生産者も少ないことから幻の「みかん」とも呼
  ばれています。果肉がゼリーのように柔らかいのが「紅まどんな」
  の特徴です。
(全農ふるさと倶楽部より)

なるほど、これは美味しそうですねぇ…と、一本ゲット!

Madonnna01←外装もオシャレですね。
「べにまどんなのよろこび」

愛媛県今治市の「グリップ」さんが販売しているようです。

 

←中はこんな感じ。Madonnna02
紅まどんなのスライスがたくさん並んでいて、美味しそう!
パウンドケーキのなかにも、果汁や果肉が混ざっているようで、明けた瞬間に、さわやかな柑橘の香りがします。

食べて見たら、「何コレ、とっても美味しいっ!!!」と叫んでしまった私。
そう、紅まどんな自体のおいしさはもちろん、それをうまく使って、パウンドケーキ自体もすごく甘さや食感をちょうど良く仕上げているのです!
こんなに美味しい~と思ったパウンドケーキは、久しぶりかも(^_^;。

原材料も、
小麦粉(国産)、卵、ビート糖、マーガリン(食用精製加工油脂、乳製品、その他)、オレンジピューレ(愛媛県産紅まどんな)、オレンジスライス(愛媛県産紅まどんな)、洋酒
…と、自然の食材のみです。

むむむ…やはり、日本の各地にはまだまだ美味しいものが隠れているのね…と、しみじみ食べさせていただきました。

紅まどんな自体が稀少であることで、パウンドケーキもあまり本数が出ないようです。
今なら、まだネットで扱っているようなので、興味ありましたら、ポチ…っと(笑)。
(逃したら、一年後しか、巡り会えません…多分(笑))

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月18日 (水)

絶品うなぎ!「鰻工房竹屋」(三島市)

三島で「鰻」というと、いつも「桜家」にいくことが多いのですが、たまには違うお店にも行ってみましょうかと、今回選んだのは、鰻工房竹屋

三島市といっても、市街ではなく、どちらかというと、1号線沿いの箱根に近いエリアです。山中城趾の入り口付近です

念のため(当日の朝に)予約して、開店を待ちます。
ちょうど三連休の次の週末だったので、それほど混雑はしていませんでしたが、別途、弁当の注文が入っていたらしく、厨房は大忙しそうでした。

さて、基本の鰻メニューは、
松(1.5匹)、竹(1匹)、梅(0.75匹)の3種類と、白焼き丼です。

ここの鰻の特徴は、その「トロトロの柔らかさ」「あっさりと軽めのタレ味」ですね。その柔らかさは、すばらしいほどに「ふわふわ」で、軽やか。

Takeya01 ←これが「松(1.5匹)」で、見た目は量が多いかな…とも思えますが、食べ始めてしまえば、美味しくて、パクパク食べられてしまうので、全然大丈夫!(笑)。
注文直後には旦那が、「あぁ!1.5匹なんて、多すぎたかも~」とか叫んでいましたが、実際に食べ始めたら、勢いよく平らげてしまい、そんなそぶりは全然見せてませんでした(笑)。

Takeya02 ←これが「白焼き丼」です。こちらも、フワフワの焼き上がりなのは一緒です。ワサビ醤油で食べれば、これまた幸せにパクパク……(以下続)。

タレ味も白焼きもそれぞれに幸せで、甲乙付けがたい!!!

ネットによると、桜家で修行してた方が独立したお店だとかで、確かに桜家系の味なのかもしれませんが、桜家より鰻の質も味も、満足度が高いと思います。

強いて言えば、茶屋風の建家なので、暖房の効きが期待できません(笑)。火鉢等もおいてありますが、冬は寒いかもしれません。
(当日は、雪がぱらついていましたので、余計に寒かったかも…(^_^;)

食べ終わった後、さっそく車のナビに「地点登録」しました(笑)。
また再訪したいですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年も行ってみました、駅弁大会 in京王百貨店(新宿)

さて、1月といえば新宿京王百貨店、
「第47回 元祖 有名駅弁と全国うまいもの大会」の季節ですね。

去年の大会に初参加しましたが、多品種のお弁当の中から、どれを買うべきか、非常に迷うんですよね(^_^;。
なぜなら、
 ・「食べられる量には限界があること」(お腹の容量)
 ・「食べられる時間には限界があること」(消費期限)
 ・「悩んでいる間に、どんどん駅弁が売り切れていくこと」(競争率の高さ)
 ・「この駅弁大会でしか入手できない弁当を優先すべき」(機会活用)

なので、去年どうしても買えなかった駅弁があって、悔しい思いをしたのでした。

今年は、平日のお休みを取れなかったので、会社帰りに新宿京王百貨店へ!

→ちなみに、今年から「都道府県別駅弁リスト」というのが、HPからダウンロード出来るようになりました。これはかなり便利です!

夕方なので、整理券を要するお弁当は、さすがに入手不可能でしたが、実演駅弁ならば、十分にまだ買えそうです。

Yamatobuta01←まず、去年購入したかったのに、お腹いっぱいで諦めた
 神戸(ごうど)駅の「やまと豚弁当」
わたらせ渓谷鐵道の神戸(ごうど)駅の、レストラン清流で販売しているお弁当です。テレビでも紹介されていたのですが、ひとつひとつ手作りなんですよね。
どちらかといえばシンプルなお弁当ですが、お肉がやわらかくて、意外に焼き肉のタレがフルーティで美味しいです!。「やまと豚」は近くのトンカツやさんでも使っていますが、品質高いですよね!
Yamatobuta00ちなみに、このお弁当を買うと、わたらせ渓谷鐵道の「硬券」と、オリジナル「手ぬぐい」もプレゼント!。
なお、今年の駅弁大会から、新しい手ぬぐいデザインになったそうです!コレクターの方、必見!?

Fujinomiyayakisoba←こちらも有名ですが、なかなか購入する機会が無かった
 「駅弁版 極 富士宮やきそば弁当」
実演コーナーから漂ってくる、焼きそばのソースの香りが、魅力的なんですよね。お弁当の焼きそばって、どうなんだろう…という不安もありますが、実際の富陽軒のお弁当は加熱容器に変わったようですね。今回のは普通の折り詰めだったので、家で少しだけ温めましたが、お弁当でも全然いけます!富士宮焼きそば。大ぶりのエビやホタテもはいっていますし、横のわさび飯がいい味だしています!

Hidagyu_shigure←お肉ものも一つぐらいは買いたいわね…と 
 「飛騨牛 しぐれ寿司」
ローストビーフとしぐれ煮の両方が楽しめます。寿司の名前どおり、下のご飯は酢飯です。これが意外にさっぱりとして、食べやすいです。もちろん、お肉も柔らかくて、満足度高いです!!!

この他、「輸送弁当コーナー」も覗いてみましたが、ここのコーナーは非常に競争率が高いため、欲しかったお弁当は、殆どが売り切れ。

ということで、今回は3つで打ち止めですね。
夕方からの参戦ではありましたが、今年の戦果は満足です!

なお、隣の物販コーナーで、「全国駅弁トランプ」なるものを売っていたので、つい購入してみました。「A」カードが神弁当なのよね!…と思ったら、そうでもなかったです(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 9日 (月)

大連餃子基地「DALIAN」(横浜中華街)

横浜方面にいったなら、やっぱり中華街でご飯食べなきゃっ!
↑あくまで、私の価値観ですが…(大笑い)

ということで、旦那と二人で、おいしい「餃子」を探して、中華街の中をウロウロ。
中華街初心者の我々には、お店が多すぎて、どうやって探せばいいのか、わけわからない状態(笑)。

とりあえず、一件目はネットの口コミで書いてあったところに行ってみましょう…。

1.「上海豫園」
 どうやら、「本館」と「小籠包館」があるようですが、我々は「本館」の方へ。
 TVとかで「小籠包」が美味しいとのことで、有名らしいので、我々も小籠包と
 餃子を頼んでみました。
Yoen02Yoen01薄い皮の向こうに、汁がたぷたぷ~♪と入って居ます。小籠包の王道…といった感じで、これはこれで美味しいのですが、我々の求める「餃子」の満足度とは違うっ!(泣)

ということで、次のお店を求めて、特にあてなく、道を適当にクルクル、フラフラ…

2.「御代家」金之餃子
 こちらは、店というよりは屋台。
 「こんなに肉汁がでちゃってゴメンネ」との看板文字に、旦那がピピピ…と反応した様子(笑)。どうやら、ネット通販で人気…と書いてあります。

Ougon_gyouzaで、実際はどうかといいますと、たれもつけず、そのままで食べても美味しい餃子ですね。確かに鹿児島産黒豚、肉汁がいっぱい出ます。
しかし、普通のスーパーで売っているような、薄い皮なのが残念!
まぁ冷凍食品として、ネットで売るには、良いのかもしれないのですが…

うーん、自分の追い求める「これだ!」という味にたどり着けないと、なんとも「不完全燃焼」のような気持ちで、すごいストレスが溜まることに、気づきました。
どこだー!我々の気に入る餃子やーい…(笑)

3.大連餃子基地「DALIAN」
Dalian01「大連餃子基地」という文字に、ピピピピ…!(笑)
しかも、ディスプレイには、美味しそうな羽根つき餃子がっ!!!
(さらに、この店の前に、ずらーっと行列が!)
中華街で有名な「同發」の本館・売店・別館の店の間にあるので、最初同發系列かと思ってしまいましたが、まったく違うようです。

やっぱり焼き餃子が美味しそうなお店はいいですよね!一生懸命、並びますとも!

Dalian_yaki01Dalian_yaki02「大連焼餃子」
羽根がカリカリ!皮も厚みがあってモチモチしてます。「うーん、これだよコレ!」という気分です(笑)。中の具も、豚肉・キャベツ・椎茸・にら・ネギがよいバランス。肉汁もばっちり!(肉汁だけ、不自然に過多にしようとしてないところが好感)

Dalian_oba01Dalian_oba02「青じそ焼餃子」
焼き餃子の具に「大葉(シソの葉)」が追加されています。実は、これがいいアクセントなんですよー!クセになりそうです!(私のイチオシ)今度自分で餃子作るときに、大葉を入れてみようかしら…。

Dalian_shiitake01 Dalian_shiitake02 「椎茸水餃子」
焼き餃子の皮がこんなに美味しいなら、水餃子もきっと美味しいわよね!との思いを込めて、「水餃子」も頼んでみました。焼きとは違った、具の繊細な味と香りが楽しめます。椎茸の香りがふわ~と香って、滋味深い味。(旦那オススメ)

Dalian_sui_pakuchi01 Dalian_sui_pakuchi02 「パクチー水餃子」
水餃子の具にパクチー(香菜)が入っています。さっきの青じそ焼餃子と同じ原理で、具に香りの強いものが入ると、またガラっと印象が変わります!(良い方向に)。
へへ…私はパクチー大好きなんですよ。これも美味しかったです。でも、中国語ならパクチーではなく、香菜と表記するんじゃないかと…(笑)。

三つ目の正直…という言葉どおり、三軒目で「アタリ」を見つけられてよかったです。これでやっと、満足感が充電されました(笑)。

…しかし、ひとりあたりの総数は、
 水餃子×7個
 焼餃子×13個
 小籠包×7~8個

当然、お腹いっぱいのまま、夕飯は入りませんでした…(爆)
今度からは、DALIANに直行して、帰ったほうが、安全かも…お腹のためには(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

suicaでグリーン車に乗ってみた

若干記事が前後しますが、
年末、用事があったので、久しぶりに横浜方面へ。

埼玉方面から横浜って、ずいぶんと遠いなぁ…と思いこんでいたので、気分的に出不精だったのですが、「湘南新宿ライン」を使えば意外に楽に行けることが判明。
池袋→横浜 特別快速だったら、なんと34分!

旦那:「でも、混んでいたら、ずっと立っているのは嫌だなぁー」
     (↑普段、電車通勤をしない人なので、人混みや立ちっぱなしに耐性が少ない(笑))
私 : 「ま、確かに人混みが多いと疲れるけれどねぇ…」
旦那:「グリーン車だったら、座れるかなぁ…」
私 : 「うーん、普段使わない路線なので、なんともわかりません」

  
   (しかも、私の路線には、グリーン車なんてありません…(爆))
私 : 「でも、休日だから、グリーン車なら座れるんじゃないの」
旦那:「じゃ、グリーン車で行こう!」
私 : 「おー!♪」
 
旦那:「…んで、湘南新宿ラインのグリーン車って、どう乗るんだっけ…」
私 : 「えっ!?(爆)」


そうなんです、suicaでグリーン車に乗ったことがないので、意外な盲点(笑)。
(旅行等で、紙の切符でグリーン車に乗ったことはあるんですが…)

(1)まず、乗車前に「suicaグリーン券」を購入します。
  乗車前に買わないと、車内購入だと値段が高いんですよね。
  なので、私はスマホのsuicaアプリで、グリーン券を購入。
  旦那は、乗車ホームで、suicaで購入。

 旦那:「suicaにグリーン券の情報が書き込まれたみたい」

 
 私 : 「うん、私のアプリにも乗車と区間が入ったんだけど、
      これどうやって検札するんだろう…?」

(2)グリーン車に乗車したら、まず空席に座り(自由席)、
   グリーン券情報を座席上部にタッチする。

Suica00座席前のテーブル部分に、グリーン車の乗り方が書いてありました(笑)。

①グリーン券情報の入ったsuicaを、座席上部のマークに
  タッチする。
②座席上部のランプが「赤→緑」になる(購入区間の間のみ)。
③これで、検札は省略。
Suica01
←これが座席上部のマークとランプ。
 


 旦那:「おぉー!こうやって、グリーン券の情報を読み取るのか!」
 
 私 : 「たしかに、このランプの赤の部分だけ見ればいいから、
      車掌さんも楽だね!」

たった、これだけのことでした。
すごいなぁ…いつのまにやら、こんなにグリーン車は進化していたんだろう(笑)。
2階席は見晴らしもいいし、小旅行気分です。
(完全におのぼりさん的な私たち…。JR沿線に住んでいないと疎くなってだめねぇ…(笑))

慣れればこの乗り方も便利かもしれませんね。
でも、最初の「グリーン券購入」と「天井にタッチ」の部分が、ハードルが若干高いかも。特に、自分の親ぐらいの人に説明するのは、難かもしれません…(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 8日 (日)

千歳からのフライト絶景

成人の日の三連休。
なにやら、冷え込みが激しいですね。
空の便も、東京-千歳便は、雪のために欠航や引き返し等で大変な状況…だったそうです。

でも、、正月明けの時には千歳の天候もおちついており、東京行きのフライトでは、すてきな眺めが楽しめました。

Ana01 北海道上空は雲がいっぱいで、どの辺を飛んでいるのかがわかりません…(笑)。
でも、空の色が、すでに我々がふっだん見ている色とは違うなぁ…と。この高さから見たら、本当に人間って、小さな存在です(笑)。

Ana_miyagi_ap 残念ながら海岸沿いは、東日本大震災の爪痕が見えるところもあります。
←これは、当時津波に飲まれて孤立した「仙台空港」(画面中央)
 こんなに海岸に近い空港だったんですね…(そりゃ危ないわ)

Ana_fukushima1 ←多分これが「福島第一原発」(むざんな姿が見えます)
 これまでずっと、飛行機は海岸線を飛んでいたんですが、
 このあたりからなぜか飛行機は、内陸へ進路を変えました…(笑)。

Ana_tokyo01もう茨城を越えて、羽田へのアプローチが近い…と思ったら、横に別の旅客機が飛んでいることを発見!
わぉ…これは珍しい!眼福!
よく見ると、すでにアプローチのため、車輪を出しています。

Ana_tokyo02この、相棒機(笑)、私たちの飛行機と同時に羽田に着陸するかのように、ずっと並行して飛び続けており、結局、並行する滑走路に同時に着陸しました!
まるで、旅客機の編隊飛行のようで、ちょっとワクワクしました!
(そんなことで喜んでいる客は、私ぐらいだ…と、旦那からツッコミあり)

Ana_787 最後は、着陸後のタキシング中に、駐機場前でパチリ。
ANAグループが、世界で始めて導入した「ボーイング787」です。
しかも尾翼を見ると、あの記念すべき1号機!!
ラッキーでしたねぇ~(o^^o)

Google Mapでも上空からの眺めは見ることができますが、やはりリアルに見る、空からの風景は、感慨深いものがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 2日 (月)

柳月の「北海道ロール 樺の木」(札幌)

北海道で、我が家のお気に入りスイーツショップ 「柳月」

最近のトピックスは、新千歳空港限定で発売された、「三方六の小割」。
Kowari
薪状態の三方六を、小割にして、分包パックしたものです。美味しい三方六の唯一の欠点である、「切り分けないと、皆に配れない」ということを解消した、ナイスな商品。

ま、それは帰りに新千歳空港で購入するとして、それ以外の商品をチェックしに、エスタ地下の「柳月」へ!
札幌大丸でも、さっぽろ東急でも「柳月」は入っていますが、エスタ店は、札幌駅周辺の店の中で、唯一の「ケーキ取り扱い店」なのです。

Kabanoki ということで、ケーキ取扱店でのみ入手可能な、
「北海道ロール 樺の木」を入手できました!
(最初売り切れだったのですが、夕方の配送分をお取り置きしていただきました。「入荷したらケータイにお電話しますよ」と気を利かせて言って下さった店員さん、ありがとうございます)

池袋東武の大北海道展でもこのケーキは出品されていたのですが、なかなか入手できなかったんですよねー。うふふ…(o^^o)

見た目の外見は、そのまんま白樺ですね(笑)
中は、濃厚なミルククリームに、芯はカスタードクリーム。
とはいえ、全然クリームは重くなくて、ふわっと口の中で溶けていくような軽やかさ。

クリームの軽さとおいしさで、一人で一挙に一本いける!…とおっしゃった方がいるようですが、確かに勢いがつけば、行けそうな気がする…!(気…だけかもしれないけど(笑))

濃いめの紅茶と一緒に召し上がるのが、オススメです。

しかし、前回の「北海道牛乳カステラ」といい、本当に北海道の生クリームのクオリティは、どうしてこんなに高いんだろう…。
うらやましい限りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 1日 (日)

ゴージャスな駅弁「極附」(東京駅)

最近、駅弁のラインナップがかなり充実している「東京駅」。

主なお店だけでも、
 中央通路1F  :「駅弁屋 旨囲門」
          → 一番たくさんの駅弁が並んでいるお店。
             東北だけではなく、東海道路線のお弁当も充実しています。

               ※個人的なイチオシは、「甲斐の国よっちゃばれ鶏弁当」鶏が美味しい!
 グランスタB1F:「駅弁や極」
          → グランスタ地下のお弁当街にあるお店。東北のお弁当が
            充実してます。落ち着いて買いやすいお店。

              ※個人的なイチオシは、「東京もちべん」(お餅の駅弁なんですよ!)
 グランスタダイニング:「ニッポンの駅弁」
          → 新しい駅弁のスタイルに挑戦中のお店。有名な料理店や
             お弁当屋が新作のお弁当を出しています。

              ※個人的な特推し!「分とく山 津軽景色弁当」涙が出そうに美味い! 

そのほかにも、駅の中に様々な駅弁を売っているスタンドがありますよね!

でも、その中で、ずーっと買いたかったけど、買えなくて、ためらっていたのがコチラ
Kiwametuke01

←駅弁「極附」

ためらっていたのは「大きさ」ではなく、
その「お値段」、3800円也。
美味しいって噂は聞いていたのですが、購入を決断するのには、勇気がいりますよ…(笑)。
まぁ、旦那と半分ずつ食べるならOKか…と、えいやー!と東京駅で購入!

風呂敷(本物)を広げると、でてくるのは迫力の2段経木重箱。
 →かけ紙は、歌舞伎の浮世絵風「曽我の五郎時致」

そして、2枚にもわたって書かれている、お品書き…(笑)。
Kiwametuke00aKiwametuke00b

←品目だけではなく、その産地や調理方法についても記載

圧倒されちゃ、いけません。気を取り直して、中味をOPEN!

Kiwametuke02

詰め方もキレイです。
すべてのおかずが、素材がよし、味付けよし、調理良し…。
どれもこれも幸せに美味しい~♪

でも、やはりここは「ご飯」のおいしさを伝えねば!!!

全国米食味分析鑑定コンクール総合部門連続『金賞』受賞のお米。
「極献上~ひとめぼれ」

お弁当で、こんなに美味しいお米に出会ったのは、はじめてです(o^^o)。
冷えているのに、味と香りがちゃんと「違い」としてわかります。

また、その上にある「梅干し」と合うんですよ~!!!
日本人でよかったー!とか、思わずつぶやいちゃいます。

3800円というお値段だけど、きっちりその価値があります!
試してみてよかったー!(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お正月はおせちですよね

改めまして、
あけましておめでとうございます!

毎年恒例、札幌での年越しです。今年は雪が積もっていて、寒いです(>_<)。

でも、大晦日でもお店は開いているし、1日からスーパーは開いているので、あまりお正月って感じがしない…(笑)。
三が日ぐらいは、みんな家族でゆっくりと過ごせるといいですね。

ということで、我が家は手作りおせちで、年明けです。
青色のものが、お義母さまの手作り♪ 数日かかって、作ってくださいました。お疲れ様でした。
(私は、お重に詰める役です…(笑))

お義母さま 「他に、明太イカエビとか、明太子とか、お刺身とかいろいろ
        あるのよ。入れてみる?」

          私 「いや、生ものをそんなにいっぱい入れるのはどうかと…(^_^;」

Osechi…ということで、今年は、こんな内容で詰めてみました。
これでも、妙に魚介類が充実している気が…(笑)。
さすが、北海道のおせち!(私の実家は、煮物が充実してます…(爆))


一の重)
 
黒豆、田作り、数の子、栗きんとん、紅白蒲鉾、伊達巻き、柿なます、柚餅

(二の重)
 
サロマ産の北海シマエビ、イカ飯、ニシンの昆布巻き、山漬け(鮭)、いくら

(三の重) 
※煮物
 ヤツガシラ、里芋、レンコン、おうま筍、コンニャク、椎茸、ゴボウ、鶏肉、にんじん

しかし、困った…。
自分の実家のおせちは作れるが、こちらのおせちは、私には作れないぞ…(爆)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あけましておめでとうございます 2012(^O^)

あけまして
おめでとうございます♪( ´▽`)

2012年は、穏やかな一年となるといいなぁと思っています。
もちろん、美味しいものに出会えるのも、楽しみです!
皆様にとっても、良き一年となります様に、心よりお祈りいたします。 1325341098259.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »