« 大きくて甘い!長坂町のブルーベリー(山梨県北杜市) | トップページ | フェリーに乗ったら、「神尾弁当まつり」!(新潟) »

2012年8月 5日 (日)

ブルーベリーまつり第2弾「美里町のブルーベリー」(埼玉県美里町)

さて、先週は八ヶ岳南麓ブルーベリーまつり(in自宅)だったので、今週は、日本一のブルーベリー植栽面積の、埼玉県児玉郡美里町へ!
(ブルーベリー狩りには別にこだわらないので、さくっと農産物販売所へ)

農産物販売所に行ってびっくり。
確かに、山のようにブルーベリーが売っている!

(写真はご指摘により削除しました)

しかも、1パックの大きさが、八ヶ岳南麓と違って大きい…。
(八ヶ岳は100gとか250g。こちらは500gパックが標準のようです)

でも、粒的には明らかに、八ヶ岳のモノよりは小降りです…。

「このブルーベリーは、何という品種ですか?」

 →観光農園の案内係の方に聞いても、
  はたまた商品を並べている農家の方に聞いても、
  なぜか、「さぁ…」としか、答が返ってこないのは何故…?(;゚゚)

「今日は、2種類ぐらいのを混ぜているけどねぇ…」という農家の方もいて、あまり品種に対するこだわりは無い様子。

イチゴだったら、同じパックに「とちおとめ」と「さちのか」が混ざっていたら、非常に違和感がありますが、ブルーベリーなら構わないのでしょうかねぇ…(^_^;。

Misato_bb02…ということで、パックごとに並べてみましたが、見た目で「品種が違う」とわかるのは、ベイシア(スーパー)で購入したもののみ。

 
 

Misato_bb03
←ベイシアで購入。他のと違って、コロンとした球形。
  おそらく、ラビットアイ種なのでは…と想像。

 

味は、やはり農園によって、若干ずつ違います。
しかし、品種の差よりは、つみ取りの時期(完熟かどうか)の違いの方が大きいかもしれません。

また、長坂町のものと比べると、全体的に小降りで、香りが弱く、甘みもそれほど際だっているわけではないのが、残念。
実際に食べ比べてみると、明らかに「これは違う果物!?」と思うぐらいの差があります。

…ということで、我が家では、「質」の長坂町「量」の美里町…という結論に至りました。

まぁ、生食に拘らず、ジャムを作るには、美里町のブルーベリーでも、ばっちし美味しいものができます。
Misato_bbjam
←650gのブルーベリーから、ジャムが2本できました。

|

« 大きくて甘い!長坂町のブルーベリー(山梨県北杜市) | トップページ | フェリーに乗ったら、「神尾弁当まつり」!(新潟) »

コメント

ブルーベリーの記事ありがとうございます。
ただ…写真に個人名が出てしまっているので、削除または鍵かけて下さい。名誉棄損になってしまう可能性があります。

投稿: | 2014年8月 8日 (金) 10時43分

申し訳ありません、ご指摘ありがとうございます。
写真は削除させていただきました。

投稿: くろひつじ | 2014年8月11日 (月) 17時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/186611/46591982

この記事へのトラックバック一覧です: ブルーベリーまつり第2弾「美里町のブルーベリー」(埼玉県美里町):

« 大きくて甘い!長坂町のブルーベリー(山梨県北杜市) | トップページ | フェリーに乗ったら、「神尾弁当まつり」!(新潟) »