« 2013年5月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年6月16日 (日)

QUEEN BOISEの「林檎の誘惑」(福岡県遠賀町)

池袋東武の「福岡物産展」の戦利品、その2!

Queenboise01
QUEEN BOISE(クイーンボアーズ)
  
「林檎の誘惑」
 (福岡県遠賀郡遠賀町)

…また読めない地名が出てきました(泣)。
遠賀「おんが」と読むだそうです。
ちなみに、福岡県の「○○町」の中で、唯一「町(ちょう)」と読む町だそうです。←トリビア

位置としては、北九州市と福岡市の中間(やや、北九州より)にある、自然豊かな町とのこと。昔、北九州に行ったときに一度通ったらしいのですが、私の記憶にはあまり残っておらず…(^_^;)

そんな緑豊かな町にある洋菓子のお店が、福岡物産展に出展。

Queenboise02試食をさせていただいたのですが、この上に乗っているリンゴが美味しくてびっくり!

←まず分厚い(笑)

しかも焼き菓子なのに、まるでコンポートのようにリンゴがフレッシュに仕上がっているのがすばらしい!
食べると、シナモンの香りと、ふくよかなリンゴの香りが鼻をぬけ、その後、じゅわーっとリンゴの密が溢れてきます。
りんご好きには、たまりません~♪

しかも土台のケーキ生地も、重すぎず、軽すぎず、上のジューシーなリンゴをしっかりと受け止めています。おそらく下がタルト生地だと、くどくなりそうですが、このケーキ生地がほどよい軽さを出しているので、ポイント高いです。

個人的には、冷やして食べるのが、美味しいと思います。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
なお、このケーキを食べて感じたのは、「素材へのこだわりと丁寧な製法」と、「気軽に食べてもらいたいというお手頃感」との、微妙なバランスの良さ!

例えば、美味しくしようと、どんどん手を入れることはできますが、
手を入れすぎれば、「素材のフレッシュさ」からは遠ざかりますし、バターや生クリームを使って重くなりがちになり、お値段もそれなりに高くなっていく…。

もちろん、きちんと手はかけているのですが、過度になる手前の「寸止め感」がとても上手だな…という印象でした。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ということで、数日後にもう一度訪問し、他のお菓子も買ってみました。

Queenboise03バナナカップケーキ(左)
  伊予柑ケーキ(右)

バナナカップケーキは、バナナの風味が豊か!でも、バナナケーキにありがちな、ねっとりとした生地ではなく、ほどよい軽さと食べ応えが両立しています。上の香ばしいクルミとの相性もすばらしいです。

伊予柑ケーキも、伊予柑のピールと果汁が入っているため、爽やかな柑橘類の風味が、口の中に広がります!もちろん、生地も美味しいです!

(^▽^)この店のお菓子はどれを食べても美味しいし、幸せな気持ちになります。

こんなに美味しいのに、物産展ではあまり目立つ位置ではなかったため、もったいないな~と思いました。
でも、懲りずに来年もぜひ、来てくださいね!(買いに行きます(笑))

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年6月15日 (土)

能古島の天然あさり(福岡県福岡市)

池袋東武の「福岡物産展」で、おいしそうなアサリを発見!
Nokonoshima_asari01
能古島産と書いてあります。

…と、島名が読めない(爆)。

読み方は、「のこのしま」…だそうです。
福岡県福岡市西区能古島)

一緒に頂いたパンフレットによると、島は周囲12kmと小規模ながらも、福岡湾の中央に位置し、姪浜渡船場との間はフェリーで10分という、便利なロケーション!。
主な産業は、農業(柑橘類)と、漁業(あさり漁)と、観光業だそうです。

関東で売っているあさりといえば、「愛知産」や「熊本産」が多いので、福岡産のあさりは、新鮮な印象です。
全国シェアの6割が愛知県で、あとは静岡、三重、熊本、北海道…と続くらしい)

…ということで、見目の粒も大きいし、  酒蒸しにすると、ジューシーなエキスがどんどん出てきて美味しいよ!…というお兄さんが力説するので、これは試してみようっ!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
あさりがたくさん入手できたら、やはり基本は酒蒸しでしょう…(笑)。
ということで、酒蒸しを作ってみました!

最近のあさりは酒蒸しにすると、貝殻に比べて身が小さく縮んでしまうのですが、これはちゃんと「貝殻と同じ大きさのまま、身が蒸し上がっている!!」
なにげにポイント高いですよね!(笑)

しかもぷりっぷりの身は、とてもふっくらと大きくて、食べ応え満点!
中からジューシーなエキスも、ばんばん出てきます。
…もう、涙が目尻に浮かんでしまうぐらいに、美味いっ!(;´_`;)
お兄さんの言葉にウソはなかったっ!(笑)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
そして次に、トライするとしたら、やっぱりボンゴレですよね~♪

Nokonoshima_asari02←ひとりあたり300gのあさりを使ったボンゴレ
  (至福のレシピです)


オリーブオイルとガーリックとジューシーなあさりのエキスが、もちもちとしたパスタにしみこんでいる~!(^▽^)
もう、これは魔力があるとしか思えないほどの、美味さ!(笑)

「そうそう、あさりって、こういう美味しさだったのよね!」と、忘れかけていた感覚を思い出させてくれる、力強い味でした。

すばらしい能古島あさり\(^-^)/!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年8月 »