« 田那部青果の「ちゅうちゅうぜりー」(松山市) | トップページ | QUEEN BOISEの「林檎の誘惑」(福岡県遠賀町) »

2013年6月15日 (土)

能古島の天然あさり(福岡県福岡市)

池袋東武の「福岡物産展」で、おいしそうなアサリを発見!
Nokonoshima_asari01
能古島産と書いてあります。

…と、島名が読めない(爆)。

読み方は、「のこのしま」…だそうです。
福岡県福岡市西区能古島)

一緒に頂いたパンフレットによると、島は周囲12kmと小規模ながらも、福岡湾の中央に位置し、姪浜渡船場との間はフェリーで10分という、便利なロケーション!。
主な産業は、農業(柑橘類)と、漁業(あさり漁)と、観光業だそうです。

関東で売っているあさりといえば、「愛知産」や「熊本産」が多いので、福岡産のあさりは、新鮮な印象です。
全国シェアの6割が愛知県で、あとは静岡、三重、熊本、北海道…と続くらしい)

…ということで、見目の粒も大きいし、  酒蒸しにすると、ジューシーなエキスがどんどん出てきて美味しいよ!…というお兄さんが力説するので、これは試してみようっ!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
あさりがたくさん入手できたら、やはり基本は酒蒸しでしょう…(笑)。
ということで、酒蒸しを作ってみました!

最近のあさりは酒蒸しにすると、貝殻に比べて身が小さく縮んでしまうのですが、これはちゃんと「貝殻と同じ大きさのまま、身が蒸し上がっている!!」
なにげにポイント高いですよね!(笑)

しかもぷりっぷりの身は、とてもふっくらと大きくて、食べ応え満点!
中からジューシーなエキスも、ばんばん出てきます。
…もう、涙が目尻に浮かんでしまうぐらいに、美味いっ!(;´_`;)
お兄さんの言葉にウソはなかったっ!(笑)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
そして次に、トライするとしたら、やっぱりボンゴレですよね~♪

Nokonoshima_asari02←ひとりあたり300gのあさりを使ったボンゴレ
  (至福のレシピです)


オリーブオイルとガーリックとジューシーなあさりのエキスが、もちもちとしたパスタにしみこんでいる~!(^▽^)
もう、これは魔力があるとしか思えないほどの、美味さ!(笑)

「そうそう、あさりって、こういう美味しさだったのよね!」と、忘れかけていた感覚を思い出させてくれる、力強い味でした。

すばらしい能古島あさり\(^-^)/!

|

« 田那部青果の「ちゅうちゅうぜりー」(松山市) | トップページ | QUEEN BOISEの「林檎の誘惑」(福岡県遠賀町) »

コメント

関西でも能古島産は出回っていませんねー。生産量が少ないのかしらん?関東に比べたら神戸は新鮮な魚介が多いので、あさりももちろん美味しくて、冷凍庫に常備状態なのですが、この能古島産とやらは是非食べてみたい!です。


                      

投稿: seira | 2013年7月21日 (日) 21時45分

seiraさん、こんにちはー!
すぐ近くの明石で取れる魚介類から、瀬戸内の海の幸まで、神戸は恵まれていますよね。羨ましいっ(>_<)。(垂水の寿司屋にも久しく行ってない…(泣))
能古島のあさりは、運が良かったら関西の物産展で来るかもしれませんが、情報がいかんせん少ないので、「出会ったらラッキー!」と思って、ゲットしてくださいませ。

投稿: くろひつじ | 2013年7月22日 (月) 14時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/186611/52051795

この記事へのトラックバック一覧です: 能古島の天然あさり(福岡県福岡市):

« 田那部青果の「ちゅうちゅうぜりー」(松山市) | トップページ | QUEEN BOISEの「林檎の誘惑」(福岡県遠賀町) »