« 八ヶ岳南麓のブルーベリー狩りと穴場カフェ「和蔵」(山梨県長坂町) | トップページ | ジュヴァンセルの池袋西武限定「京彩三昧」(京都市) »

2013年8月19日 (月)

自家菜園に挑戦。採れたて野菜は美味い!

今年から、近所の農園を借りて、野菜作りに挑戦し始めました。

…と友人に言ったら、「うちも定年になったら、畑で野菜でも作ろうかなぁって思ってるよ」という声をたくさん貰いました。皆さん、似たようなこと思っているんですねぇ…(笑)
逆に、定年までまだまだあるのに、なんで今頃、畑に挑戦?」という質問が…(笑)。

我が家でも定年後の野菜作り…という構想はあるのですが、一方で、定年になってから、不慣れな畑作業にデビューするのは、物理的にも心理的にもハードルが高いのでは?…という不安もあります。

例えば、わからないことあった時に、周りに教えてくれそうな人がいるか不安だし、ましてや、60歳過ぎて、人のアドバイスを素直に聞けるような謙虚さが、自分に残っているかも不安だし…(苦笑)。

ということで、ここは「予行練習」をしておくべきかな…と(笑)。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私たちが借りた畑は、不慣れな素人に優しい「シェア畑」というシステム。
道具から種苗まですべて用意してくれ、アドバイザーが、畑の耕し方から、植え付け方、面倒の見方などなど、親切に教えてくださいます。

いちおう、素人でも、失敗しにくい品種を選んでいただいているのだと思うのですが、それでも、病気や虫と戦いが発生し、結構大変…。
 → 特に、収穫に熱のこもっている野菜ほど、虫にやられるのはなぜ!?(悲鳴)

毎週、農作業を行う…という大変さもありますが、採れたての野菜が楽しめるのは、なんとも贅沢な限りです。

Hatake_corn01_2←私の一番の楽しみ!採れたて「とうもろこし」
素人が作るときは、「1本のトウモロコシに1個の実だけ残す」と指導され、たくさん食べたい私は、倍量植えました(笑)。旦那が頑張って、受粉作業をしてくれたので、実入りもキレイ!。

なお、トウモロコシは、採れてから、いかに早く茹でるかで糖度が全然違うので、旦那に収穫に行って貰い、私は家でお湯を沸かしてスタンバイ(笑)。
実がぷちぷち!とはじける新鮮さと、甘さが格別に美味しい~!

Otunahime01_3 Otunahime02_2 ←旦那の一番の楽しみ!採れたて「枝豆」

「おつな姫」
という茶豆品種なのですが、素人でも立派な枝豆ができるんだなぁ…と嬉しくなっちゃいました。
ちなみに、枝豆は「莢が太りすぎない」うちに収穫するのがコツ。 

これも採れてから、いかに早く茹でて食べるかが勝負。丁寧に塩もみして、茹でたてを食べてみて、びっくり!

香りと、豆の旨味と甘さが、今までに食べたことのないレベルで、美味いっ!!!目からウロコが5枚ほど落ちました!!!

Otunahime03_2 念のため、シェア畑の違う区画で採れた枝豆と、近所の農産物直売所で買った枝豆を、別々に茹でて、食べ比べて見ました。

…やっぱり、ウチの畑で取れた枝豆が、格段に美味いなぁ~♪
親ばか的な発言ですが、本当にそうなんです!旦那の
、枝豆に対する愛情の違いだと思われます(笑)

来年も、絶対枝豆は作ろう!…と決心しました。

Hatake_eggplant_2そのほか、茄子、キュウリ、トマト、ピーマン、シシトウなどが、じゃんじゃん採れています。
若干採れすぎて、どうやって食べるか、頭をひねっていますが…(笑)。

やはり、書物を読むより、体験するのが、なによりの教科書だなぁ…と実感。

秋になったら、さつまいも(安納芋)が収穫予定です。
…やっぱり、これは、焼き芋ですかね(笑)。

|

« 八ヶ岳南麓のブルーベリー狩りと穴場カフェ「和蔵」(山梨県長坂町) | トップページ | ジュヴァンセルの池袋西武限定「京彩三昧」(京都市) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/186611/52945564

この記事へのトラックバック一覧です: 自家菜園に挑戦。採れたて野菜は美味い!:

« 八ヶ岳南麓のブルーベリー狩りと穴場カフェ「和蔵」(山梨県長坂町) | トップページ | ジュヴァンセルの池袋西武限定「京彩三昧」(京都市) »