« ジュヴァンセルの池袋西武限定「京彩三昧」(京都市) | トップページ | あけましておめでとうございます »

2013年11月30日 (土)

パティスリー・サダハルアオキ・パリの「バンド・ノエル」

今日で11月が終わりますね。今年の後半は恐ろしく時間の流れが早い…(泣)。

もう、ここのところ時間が足りない…というか、いろいろなことに振り回されているというか、自分の時間の使い方が下手…というか、いろいろな意味で自分のことに手が回っていません(;д;)。とほほ~

…ということで、バタバタしながら迎えたのは「15周年の結婚記念日」
ちょうど数字的に区切りがいいなぁ…と調べたら、「水晶(クリスタル)婚式」というそうです。
少しずつ高価なものになっていくのですね…(笑)。最高の70周年が、プラチナ婚式!。
「その上は、名称がないのかなぁ」とつぶやいたら、旦那が「ブラックかも」と返答。
クレジットカードと同じなんですか?(爆笑)

でもせっかくの節目だったのに、イベント担当(笑)の私が、忙しさのあまり大がかりなイベントも企画できておらず、ちょっと反省。

でも、旦那が美味しいスイーツを買ってきてくれたので、とてもゴージャスな気分になれました!マメな旦那に感謝!

Sadaharuaoki_batonnoel01
「パティスリー サダハルアオキ パリ」
バンド・ノエル

 

東京ミッドタウン店で見つけた、季節商品とのこと。包装もかわいい!
ナッツやドライフルーツがぎっしりつまったケーキ…と書いてあります。
(小ぶりながら、お値段は非常に大ぶり(?)だったそうですが…(笑))

Sadaharuaoki_batonnoel02←ナッツやドライフルーツのデコレーションがきれいです。

でもよく見れば、中央にあるのはもしや八角
中華の香辛料がケーキの上に乗ってるって???
パリのケーキはなにやら不思議なことになってる予感。

しかも、ケーキには不思議な取り扱い説明書がついていました。

Sadaharuaoki_batonnoel03 「5mm位にスライスして、カマンベールチーズやフォアグラのテリーヌをのせて。また甘口の白ワインや貴腐ワイン、フルボディの赤ワインとの相性も抜群です!ぜひお試しください」

なぜ、ケーキを「カマンベールチーズ」と一緒に???
飲み物は「紅茶・コーヒー」じゃなくて、「ワイン」なんですか???
…と突っ込みどころ満点なのですが、とりあえず初日は、家にあった貴腐ワインを用意して、食べて見ました。

「バンド・ノエル」×「貴腐ワイン」

「ん~~~!!!大人の美味しさを発見!!!!」
なぜ、貴腐ワイン(甘い)とフルーツケーキ(甘い)の組み合わせが、こんなに不思議に美味しいのかが解明つかないのですが、でも取扱説明書がウソを言っていないことは事実!(笑)。

こうなったら、もう一つの組み合わせも試したくなり、翌日「カマンベールチーズ」を買いに!(結局、カマンベールではなく、ブリーにしましたが)

「バンド・ノエル」×「カマンベール(ブリー)チーズ」

「うそぉ~ん!!何、この未知の組み合わせで生まれる、マジックのような美味しさはっ!!!!」
目からウロコが落ちるというか、あまりの驚きに鳥肌が立つぐらい(笑)。
まさに、マジック(魔法)にかけられたような気分になりました。

室温に戻して、とろっとろっ状態のブリーチーズとフルーツケーキがすてきにマリアージュ!。んでもって、それに「赤ワイン」を合わせると、大人のデザートという、満足度アップ!
(レストランで食後のチーズプレートを頼むと、チーズと一緒に、ドライフルーツとナッツが添えられてくることがありますが、たぶんその系統の合わせ技)

「バンド・ノエル」×「カマンベール(ブリー)チーズ」×「貴腐ワイン」

「もだえ死にそうに、美味しいです…ハイ」
本当に幸せ120%でとろけちゃいそうな気分!自分の味覚が、いきなりバージョンアップした感覚にとらわれます。

スイーツを提供するだけではなく、こういう組み合わせも一緒に提供できるって、すごいですよね。やっぱり、パリで認められるレベルって、すごいんだねぇ…と旦那と関心しきり。

高かったけど、とっても勉強になって、人生が豊かになりました。
サダハル・アオキさん、買ってきてくれた旦那、ありがとうございましたっ!o(*^▽^*)o

|

« ジュヴァンセルの池袋西武限定「京彩三昧」(京都市) | トップページ | あけましておめでとうございます »

コメント

This web site is my aspiration, really wonderful design and Perfect content.

投稿: Genesis | 2013年12月28日 (土) 17時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/186611/54106993

この記事へのトラックバック一覧です: パティスリー・サダハルアオキ・パリの「バンド・ノエル」:

« ジュヴァンセルの池袋西武限定「京彩三昧」(京都市) | トップページ | あけましておめでとうございます »