2010年3月11日 (木)

澤井醤油本店の「京ぽんず」(京都)

3月になったのに、暖かいと思えば、ドカ雪が降ったりと、まだまだ油断がならない気候ですね。私の仕事も、なにやら雪崩のようにドカドカと降ってきており、抜け出るのに四苦八苦中…(笑)。

さて、寒い日には「鍋」がいいよね…っていうことになるのですが、我が家はどちらかといえば、シンプルな鍋が多いので、「ポン酢」が必携!(笑)。

でも、なかなか自分の好みに合うポン酢がなくて、ジプシー状態だったのですが、最近「これは美味い!」と思うのを見つけて、ちょっと嬉しい♪。

Marusawa_01
澤井醤油本店の「京ぽんず」
まるさわのお醤油(二年熟成醤油と京料理用醤油)に純米高級京酢、たっぷりの果汁(ゆず、すだち、グレープフルーツ)を合わせました。お鍋に、焼き魚に・・・幅広くご利用いただけます。(澤井醤油本店HPより)

実は、秋の京都旅行の際に、何の気なしに購入したものだったのですが、食べてみたら、非常に美味かったんです。何が気に入ったかというと、
・しっかりとしたうまみ(ダシ)の香りと味がする
・酸味がとんがっていない
・醤油がまろやか

このポン酢で食べると、豚のしゃぶしゃぶが、2倍は美味く感じる…(笑)
一番如実に感じたのは、このポン酢が切れてしまい、市販の普通のポン酢で鍋を食べた時ですねぇ…。同じ鍋とは思えないほど悲しい味に…(泣)。

ということで、必死に追加購入の方法を探したところ、「澤井醤油本店」は代引きしかしていないので、シュン…(ちょっと不便)。幸いにも、「京都生活」で扱っていることを発見!無事に追加注文することができました!
(これでダメだったら、京都在住の後輩に「京都駅ポルタで買ってぇ~」と本気で頼もうかと思っていました(笑))

Marusawa_02
さて、このポン酢に使っている、「二度熟成醤油」も一緒に買ってみました。
コポコポ…と、いつも使っている醤油さしに移していると、美味しそうな醤油の香りがします…。
そいや最近の醤油って昔ほど香らないですねぇ…

さて、じっくり味わってみたいですが、醤油の味が如実にわかる食べ方ってなんでしょうねぇ。
刺身…という意見も多そうですが、個人的には、焼き海苔の片面に醤油をつけて、ご飯を巻いて食べる…かな(笑)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年9月12日 (土)

岡村商店のキムチが美味しい!(鶴橋・大阪)

Okamura_kimuchi これが、最近、我が家のマイブーム
「岡村商店のキムチ」です。
言い換えると、「唯一、旦那が食べられるキムチ」…とも言う(笑)。
 

もともとは、我が家は私が、「辛いモノ大好き」特に一味系の辛さが好き~♪
しかし、旦那は「辛いモノが大の苦手(爆)という、まったくの真逆。

旦那が「奥さんだけでもキムチ食べていいんだよ…」と言ってくれてはいたのですが、自分だけ食べるのもなんか妙だし、旦那に一口食べさせては、「やっぱりダメ」と言われるので、段々面倒になり、なかなか食卓には上らないことに…。
家だと賞味期限までに食べきれないで余らせてしまうことも多くて面倒だったのもある。

が、ある時、旦那の大阪出張土産が、この「岡村商店」のキムチ。

キムチ苦手な旦那が、よくぞキムチを買う気になったなーと、まずビックリ。
何やら、伊丹空港の売店で売っているのを見て、まぁ、まずは私に…と思って買ってきてくれたとのこと。

旦那:「ほらほら、ここにキムチコンテスト金賞って書いてあるし…美味しそうだよ」

私 :「ありがとー。でもキムチコンテストって何?」

旦那:「わからん…(爆)」

まぁ、食べてみないとね…(^_^;)。ということで、白菜キムチをチョキチョキ切って食べてみた…。

私 :「おー!美味い!辛さの中に旨味がある!」

ヤンニョム…っていうんでしたっけ、キムチの素みたいな赤いタレ部分が、いろいろな味と旨味が複雑に絡み合って、美味しい。
こんな美味しいヤンニョムのキムチは食べたことがない…っ!

旦那:「ふぅ…ん、どれどれ…」
     (つまみ食い)

    「おっ!いつものキムチと全然違う!辛いだけじゃなくて、
    このキムチはいろいろな味がするよー!美味しいっ♪」

うわ~、旦那がキムチ食べて喜んでいる姿なんて、初めて見ましたよー!(びっくり)

それ以来、ここのキムチならパクパク食べるので、賞味期限で余らせる心配どころか、さっさと無くなってしまう方の心配が…(笑)。
キュウリキムチや、チャンジャなどの商品も裏切らずに美味いのです~♪

私 :「ねぇ、大阪出張の時は(伊丹空港で)、またこのキムチ買ってきてくれる?」

旦那:「ごめん、もう今年いっぱい大阪出張は無いんだよ…」

私 :「がぁーーーーーーーーん(爆)」

次はどうやってゲットしたらいいのだろうか…(^_^;)。
もしかしたら、新大阪駅とかで売ってないだろうか…と、密かに思う私。
(私の出張は新幹線がメインなので)

最終手段はネット注文か!…と思っていますが、もし、どこかで売っているのを知っている方がいたら、教えていただければ嬉しいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年2月 8日 (日)

季節限定?「豆政」の節分豆

節分の「豆まき用の豆(節分豆)」が大好物なのですが、今年の我が家の「豆」は、京都の「豆政」のものを初ゲット。

これが、いい豆使っているし、煎り加減といい、良い味なんですよ!。
普通、食べるのは「年の数+1」と言われますが、美味しくて、手が止まらない(笑)。
(まぁ、この年になると、年の数食べるほうが大変…とも思いますが(爆))

いやぁ…これはいい豆だからお取り寄せできるかしら…と、HPを見に行ったら、もう節分豆売っていないんで、かなりショック。
来年まで待ってくださいね…ということかしら(爆)。

あ~節分豆(煎り大豆)って、どうして節分が終わっちゃうと、店頭から消えるんでしょうかねぇ…あんなに美味しいし、ヘルシーなのに(^_^;)。

余談ですが、最近では「節分=恵方巻という広告も増えてきましたね。
あれは、関西のイベントだと思っていたのに、あれよあれよと全国区に!(笑)。
(最近では、巻いていればなんでもいい…という雰囲気すら感じますが(^_^;))

今年は東北東を向いて食べるんだそうで、ちょうど大阪出張から帰る日だったので、「帰りの新幹線の中で恵方巻き食べたら、方角的にOKかも~!」とか思ってました(笑)。
(注:あとで調べたら厳密には東北東にはなっていませんでした(笑)。大阪→米原間は、北北東~北東)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月19日 (火)

ヘーゼルグラウスマナーの食事<朝食>(虹別・北海道)

夕食に引き続き、今度は<朝食編>です。

朝食は全部で3種類で、洋食2種と和食から選べます。
(前日の夜に希望を聞かれます)

旦那は、迷い無く「和食」をチョイス。
一日一回は、ご飯と味噌汁を食べないと調子が悪いそうです(笑)。
私は洋食「アメリカン」「ヘルシー」を日替わりで頼んでみました。

まず<和食>
Hgm_bf_w  朝から、どどーんとすごいボリュームです。
メインはジュージューと焼きたての“サンマ1匹!”(しかも鮮度抜群)
あとは薄味のだし巻き卵に、いくら醤油漬け焼き海苔みそ汁・ご飯と並びます。(気のせいか、我が家の夕食より豪勢…(苦笑))
全部の料理が、「家で食べる贅沢な朝食」という味付けバランスなのがすごいなーと思います(気取りすぎず、かつ手を抜かず)。
和食党の旦那は大喜びでした!

<洋食「アメリカン」>
Hgm_bf_y_milk 
まずは洋食共通で、乾牧場のノンホモジェナイズ牛乳がつきます。
牛乳Loverの私としては、牛乳がないと朝が始まりません!
(見にくいですが、コップの縁に乳脂肪球がくっつくのが分かるぐらい、乳脂肪が高い、よい牛乳です♪)

【牛乳 豆知識】
ちなみに牛乳は、「殺菌」「ホモジェナイズ(均質化)」(脂肪球の大きさを揃えること)しか加工を許されていない食品です。(それ以上の加工をすると「加工乳」という表示になります)

牛乳は搾ったままだと、乳脂肪球の大きさがバラバラのため、比重が軽い生クリーム分がどんどん上部に浮いて、生クリームの層ができます。この状態がノンホモジェナイズ。(最初の一口が「濃い!」と感じやすい原因ですね(笑))

普通売られているような牛乳は、脂肪球の大きさを小さく切り刻む、ホモジェナイズ(均質化)加工をします。そうすることで、乳脂肪が自然に浮いたり、集まったりすることがなくなり、品質が一定化することができます。

Hgm_bf_y_american01_2卵料理は、スクランブルフライドエッグを選択。
あとは自家製ベーコンソーセージを選べます。

実は、このスクランブルエッグが感動モノ

まず、卵が絶妙な「火の通り方」で、水っぽくも固くもなく、舌の上でふわっとなめらかにとろけます。しかも、塩味、バター味、卵の味が、バラバラに主張しない、黄金比とも言えるバランスに脱帽です!。
いろいろと旅行先でスクランブルエッグも食べますが、これほどのすばらしいスクランブルエッグは、もしかしたら初めてかもしれません…!

Hgm_bf_y_amerivcan03Hgm_bf_y_amerivcan02パンは、焼きたて自家製イギリスパンに、手作りのジャム3種(イチゴ・マーマレード・ミルク)がつきます。トーストが香ばしさだけでなく、みっちり詰まっていて、引きちぎり甲斐…もとい、噛みごたえのあるパンです。

<洋食「ヘルシー」>
Hgm_bf_y_helthy01Hgm_bf_y_helthy02ちょっと軽めな「ヘルシー」は、シリアルがメインです。
グラノーラ(シリアル)牛乳サラダ果物
プレーンヨーグルト自家製ブルーベリージャムがつきます。

そして、いずれも、コーヒーか紅茶が付きます。
コーヒー飲めない私は、どこでも紅茶を頼みます(笑)。

ちなみに、夕食時の紅茶は「アールグレイ」でしたが、朝は「ダージリン」(ちょっとブレックファストっぽい)になっており、ちゃんと葉の種類も変えてました!
芸が細かい!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年6月24日 (日)

スーパーマーケット「ツルヤ」(長野県)

個人的に大ファンな、長野の地場スーパー「ツルヤ」
ここ6年ぐらい、月一回は通っているスーパーマーケット(笑)。
(難点は、家から130km離れているってことか…(爆))

いや、普通に地場のスーパーマーケットなのですが、気に入っているのは、
①食材のバリエーションの多さと新鮮さ!
②日本一、レジの「おつりのお金の返し方が美しい」スーパー(それも全員です!)

 (本当にここの従業員教育は、どうしているんだろう…というぐらい、全員が熱心に働いているし、
  とてもお客様に対する対応が気持ちいいのですよ…)

新鮮さでいえば、長野は野菜や果物やキノコとかの一大産地。
地場直送なだけに、うっとりするぐらいの新鮮さ。

しゃきしゃきレタスの切り口、
ぴん!と伸びたアスパラガスの切り口、
ぷっくり実ったトウモロコシの切り口…
どれをみても、切ったばかりのみずみずしさ!感動モノです。

それだけでなく、いろいろなところに契約農場を展開しているので、長野県以外からも美味しい食材がたくさん集まってきます。
なにより、果物は、熟し具合、甘み、新鮮さなど、裏切られたことがない!
(これはすごいことだと思うの…)

一番びっくりするのは、魚の新鮮さ!。
どうして、長野県で魚が新鮮っ!?と、絶対思ってしまうのですが、毎週2回、日本海からバイヤーが直接買い付けてくる魚は、漁港並みの種類と新鮮さ。

我々の住まいも海無し県ですが、下手な漁港にでるより、130km離れていてもツルヤに行った方が、新鮮な食材に出会えることが保証されているので、どうしても通い詰めてしまう(笑)。

しかし、魚好きな旦那が喜び勇んで、いろいろと買ってくるので、「どうやって調理するんだー?」と頭を抱えることもしばしば(笑)。

先週はいきなりどーんと「シャコ(新潟産)」!

01 えー!私、すしネタに乗っているシャコしか見たことがないよー(泣)

と泣いている私に、「シャコは新鮮なうちに茹でなきゃー!」と追い打ちが(笑)。

ということで、塩水で茹でてみた…(笑)。

02 どどーんと、迫力(笑)。

いや、でも一番感動したのは「身の甘さ!」

知りませんでした…シャコってこんなにも繊細で、身が甘いんですね。

あぁ…だからやめられない、「ツルヤ」通い!

追記:精肉もすばらしいですよ…!
でも、我が家にはカタヤマさん(御代田)があるので、最近はツルヤでは「ラム肉」しか買わないかも…。

| | コメント (0) | トラックバック (1)